芋植う

いもうう
仲春
里芋植う

里芋、八つ頭、唐の芋などはふつう三、四月のころ種芋である子 芋を植えつける。湿気を好むので高温多湿で水もちがよく、比較 的日陰の多い土地を選んで畑とする。サツマイモ、ジャガイモの 場合は芋という字は使わない。

三日月の探り植ゑなり芋の種
雨丹「発句題叢」

芋植ゑし日に降りそめて雨十日
正岡子規「子規句集」

清明節の朝しめりよし芋を植う
西山泊雲「ホトトギス雑詠選集」

コメントは受け付けていません。