蚕飼

こがい/こがひ
晩春
養蚕/催青/掃立て/蚕座/眠蚕/蚕の眠り/蚕時/飼屋/蚕屋/蚕棚 蚕籠/捨蚕/蚕飼時/蚕ざかり

絹糸を取るために蚕を飼うこと。年に数回飼うが春に飼う蚕が一番良質な繭を作る。蚕は孵化したときは蟻蚕とよばれ蟻のように 小さいが、大量の桑を食べて成長し、四週間ほどの間に体重が一万倍ほどになる。

蚕飼ふ女や古き身だしなみ
太祇「新五子稿」

ことしより蚕はじめぬ小百姓
蕪村「落日庵句集」

矍鑠たる父も在して蚕時
河東碧梧桐「碧梧桐句集」

飼屋の灯母屋の闇と更けにけり
芝不器男「芝不器男句集」

kogai

コメントは受け付けていません。