真菰の芽

まこものめ
仲春
真菰生ふ/かつみの芽/芽張るかつみ

真菰はイネ科の大型多年草で水辺に自生する。仲春の頃、角のよ うな芽を出す。古名を「かつみ」といい、角ぐむ様子を「芽張る かつみ」という。

コメントは受け付けていません。