枝垂桜

しだれざくら
仲春
糸桜/しだり桜/紅枝垂

自生はなく観賞用園芸種で、エドヒガンの一変種である。薄紅色 の花を、細くて垂れ下った枝につける。樹齢は長い。

糸桜則ち是か華の雨
淡々「華の日」

影は滝空は花なり糸桜
千代女「千代尼句集」

いとざくら枝も散るかと思ひけり
嘯山「葎亭句集」

ゆき暮れて雨もる宿やいとざくら
蕪村「蕪村句集」

コメントは受け付けていません。