放哉忌

ほうさいき/はうさいき
晩春

尾崎放哉の忌日で、四月七日である。現在の鳥取市に明治十八年 に生まれる。俳句は荻原井泉水に師事し、「層雲」の自由律の俳 人として活躍。大正十二年から各地を放浪し、大正十四年に小豆 島の南郷庵に入る。俳句三昧の晩年を過ごし、大正十五年、四十 一歳で没した。

コメントは受け付けていません。