常楽会

じょうらくえ/じやうらくゑ
初春

陰暦二月十五日で、釈迦が入滅されたとする日である。各寺院で はこの日、涅槃会と称する法要を営むが真言宗では一般に常楽会として修される。高野山では十四日夜から十五日にかけて行われている。

コメントは受け付けていません。