えり挿す

えりさす
初春

えりは川や湖等で用いられる定置網漁の一種である。魚が障害物に ぶつかると移動する習性を利用し、魚を網にかかるように誘導す る道筋を作る。漁具には、竹、ヨシ、木杭などの自然の素材が利 用される。琵琶湖での漁が有名。

コメントは受け付けていません。