呼子鳥

よぶこどり
晩春

「万葉集」や「古今集」にも出てくるが、貎鳥同様、この鳥も何 の鳥であるかはわかっていない。鶫、鶯、郭公など諸説あるがど れも不確か。猿の声という説もある。

雫たる山路のませんよぶこ鳥
重頼「犬子集」

むつかしや猿にしておけ呼子鳥
其角「五元集脱漏」

役なしの我を何とて呼子鳥
一茶「九番日記」

コメントは受け付けていません。