小綬鶏

こじゅけい
三春

キジ科の狩猟鳥である。体長は二十五センチほどで尾が短い。雄 雌同色で褐色の羽毛を持つ。腹部は黄色地に黒褐色の斑紋がある。 中国原産の鳥で一九一九年頃に東京と神奈川に放鳥されたものが 自然繁殖して広がった。丘陵の雑木林や草むらなどで見られる。

コメントは受け付けていません。