岩燕

いわつばめ/いはつばめ
晩春
だけつばめ

ツバメ科。体長は十五センチくらい。尾の切れ込みが浅く、腰の 白い小ぶりな鳥。もともとは山地や海岸の岸壁や洞穴に集団で営 巣していたが、最近はビルや橋の下などに巣を作る。産卵期は四 月から八月にかけて。壷状の巣に一回に三、四個の卵を産む。 「ジュリジュリ、ピィピィ」と早口に濁った声でさえずる。

コメントは受け付けていません。