白鳥帰る

はくちょうかえる/はくてうかへる
仲春
白鳥引く/残る白鳥

大白鳥、小白鳥はシベリアなどから冬鳥として渡来する。主に北 日本や日本海側の地方で越冬したあと、春になると少しずつ北へ 移動しながら北方へ帰ってゆく。首をのばしてはばたく姿は実に 美しい。

コメントは受け付けていません。