終大師

しまいだいし/しまひだいし

果の大師/納の大師/終弘法

十二月二十一日、その年最終の弘法大師の縁日。関西では京都の東寺、関東では川崎大師が賑わう。勧行のある二十日の夜は、終夜扉を開き、札番、蝋番も徹夜するという。境内の露店も最多。

コメントは受け付けていません。