良弁忌

ろうべんき/らうべんき
仲冬

陰暦十一月十六日、奈良東大寺の開山良弁大僧正の忌日。奈良時 代の学僧で、聖武、孝謙の二帝に信任厚く、石山寺も造建した。 当日、法華堂の執金剛神を開扉する。宝亀四年入寂。八十五歳。

コメントは受け付けていません。