枯山吹

かれやまぶき
三冬

葉が散りつくした山吹は、しなやかな細い緑の枝を風に揺らして いる。ほかの木は葉を落とすと、一様に枯れ色になってしまうが、山吹の枝は、真冬でも冴え冴えと美しい。

コメントは受け付けていません。