冬柏

ふゆかしわ/ふゆかしは
三冬
柏の枯葉/枯柏

ブナ科の落葉高木。冬に葉が枯れても、落ちないで枝について越 冬する。その立ち姿や風に鳴る葉音は印象的で、「柏木の葉守の 神」と古歌にあるように、神宿る木とされるのも頷ける。

顔寄せて馬が暮れをり枯柏
臼田亜浪「亜浪句集」

コメントは受け付けていません。