深山樒

みやましきみ
三冬
太山樒/庭躑躅/岡躑躅/ははら草

ミカン科の草木状常緑低木。葉や枝が樒に似て、深山幽谷の地に 生じることからこの名がある。初夏、緑白色の小花が枝先に群が って咲き、冬には赤い実が美しい。庭にも植えられるし、生花に も使うが、有毒植物である。

世の色に遁れぬ太山樒かな
坡雲「類題発句集」

花売も今はとみ山しきみかな
霍翅「新類題発句集」

人遠しみ山樒のあり所
松瀬青々「妻木」

コメントは受け付けていません。