漆紅葉

うるしもみじ/うるしもみぢ
晩秋

漆が紅葉すること。最初は黄色く、しだいに美しい朱色に色づく。山漆はことに美しい。

もみづるもよの木々よりやはや漆
貞室「玉海集」

楓稀に漆多くは紅葉す
福田把栗「春夏秋冬」

コメントは受け付けていません。