白膠木紅葉

ぬるでもみじ/ぬるでもみぢ
晩秋
ぬるで

晩秋、ぬるでの木が色づくこと。いくらか黄味がかった朱色の葉 はあざやかで美しく、紅葉山でも鮮烈な色を放つ。

散り懸る中にぬるでの紅葉かな
左流「類題発句集」

コメントは受け付けていません。