玉水木

たまみずき/たまみづき
晩秋

玉水木はモチノキ科モチノキ属の落葉高木。五月から六月にかけ て葉腋に白い花を多くつける。実は直径三ミリくらい。枝を覆う ようにびっしりとつき、秋から冬にかけて真つ赤に熟す。

コメントは受け付けていません。