いちひがしの実

いちいがしのみ/いちひがしのみ
晩秋

いちいがしはブナ科コナラ属の常緑高木。四月から五月にかけて花をつ け、秋にどんぐり状の実が成熟する。大きさは二センチくらい。古い文献には凶作の時に粉にして食したというような記録もある。

コメントは受け付けていません。