漆の実

うるしのみ
晩秋

漆はウルシ科ウルシ属の落葉高木。五月から六月にかけて黄緑色 の小さな花が咲き、秋に淡黄色の扁球形の実が熟す。実は七、八 ミリくらいで光沢がある。果皮から蝋が採れる。

コメントは受け付けていません。