鷹の塒入

たかのとやいり
初夏
鷹の塒籠/塒鷹/鳥屋籠/毛を替る鷹/はし鷹

猟期の終わった鷹を鳥屋で飼うこと。鷹は晩春の頃から毛が生え 変わり始める。鷹狩りの鷹は、そのころ鳥小屋に入れて飼う。い い羽を生えさせるためである。塒(とや)とは鳥屋のことを言う。

鷹に声なし雨にたれたる塒筵
白雄「白雄句集」

コメントは受け付けていません。