鷹羽遣ひを習ふ

たかはねづかいをならう/たかはねづかひをならふ
晩夏
鷹羽を習ふ/羽遣ひを学ぶ

鷹狩りの鷹の飛行の訓練のこと。羽が生え変わった頃に行う。

怠らで日増す鷹の羽音かな
雪松「類題発句集」

コメントは受け付けていません。