練雲雀

ねりひばり
晩夏
夏雲雀

六、七月頃、夏羽に変わる頃の雲雀を言う。飛び方も速やかでは ない。「ねり」とは毛を換えること、「音(ね)入る」ことなど 諸説がある。

コメントは受け付けていません。