山翡翠

やませみ
三夏

カワセミ科の留鳥叉は漂鳥。鳩より少し大きい白っぽい鳥で頭の羽毛は長く冠状になっている。山間の渓流付近に棲み、水中に飛び込み魚をとる。白と黒の細かいチェック模様の羽毛が美しい。 水辺にいる涼しげな様子から夏の季語としている。

コメントは受け付けていません。