寒蘭

かんらん
仲冬

ラン科の多年生草木で、日本南部の暖地に自生し、観賞用にも栽 培される。葉は細長く、深緑色で光沢もあり一株に五、六枚でる。 晩秋から初冬の頃、葉の脇から花軸を出し、総状花序に花をつけ る。淡黄、紅、紅紫、緑色等の花は、清らかな匂いがする。

コメントは受け付けていません。