油桐の実

あぶらぎりのみ
晩秋
桐油の実

油桐はトウダイグサ科アブラギリ属の落葉高木。暖地に植えられ、 高さは十五メートルにもなる。五月から六月にかけて五弁の白い 花を咲かせ、秋に二センチほどの扁球形の実をつける。種からは 油が採れる。

コメントは受け付けていません。