苗代茱萸の実

なわしろぐみのみ/なはしろぐみのみ
晩秋

苗代茱萸はグミ科グミ属の常緑低木。暖地の沿岸部に自生し、高 さは二・五メートルくらい。十月から十一月にかけて、葉腋に袋 状の褐色の花をつける。果実は翌年の五月ころ赤く熟す。長さ 一・五センチくらいの楕円球形で生食可能。

コメントは受け付けていません。