仙翁花

せんおうげ/せんをうげ
初秋
紅梅草/剪秋羅/剪秋紗/剪紅花

ナデシコ科センノウ属の耐寒性宿根草。中国から渡来し、観賞用 として栽培される。草丈は五十センチくらい。七月から九月にか けて、撫子に似たオレンジ色の五弁の花を咲かせる。京都の仙翁 寺に咲いていたのでこの名がついたといわれる。
秋の日を気長に咲くや仙翁花
七雨「類題発句集」

コメントは受け付けていません。