百菊

ひゃくぎく
晩秋

愛すべき菊の種類百選をいう。近世俳諧書『滑稽雑談』(正徳三年) には、足利義輝が朝井義景、細川藤孝に贈りし百選の菊として、 太白、六代、黄大般若などそのすべてを記している。

コメントは受け付けていません。