中抜大根

なかぬきだいこん
仲秋
疎抜大根/虚抜大根/間引大根

二度目に間引いた大根のこと。大根は、秋に種をまいて発芽した あと過ぐに間引くが、大きくなる前にもう一度間引いて、その成 長を促す。二度目に間引かれた大根は、太さが小筆くらいになっ ており、その葉と共に漬物や味噌汁の具に利用する。

コメントは受け付けていません。