穂懸

ほかけ
仲秋

稲の刈初めの神事。初めて刈った穂を門や神前に奉ってその年の 収穫を感謝するというもの。

木の下に狸出むかふ穂懸かな
買山「続猿蓑」

コメントは受け付けていません。