秋思祭

しゅうしさい/しうしさい
仲秋

菅原道真が「秋思」の勅題で漢詩を奉じた故事に基づく祭礼であ る。九州の太宰府天満宮では、陰暦の九月十日に行われる。篝を 焚き。お神楽、笛や琴の調べ、詩吟、和歌などが奉納される。大 阪天満宮では仲秋の名月の日の行事。

コメントは受け付けていません。