炉炭を進る

ろたんをたてまつる
初冬
暖炉会

嘗て宮廷では、陰暦十月一日に役人が炉を開いて炭火を焚いた。 宮廷における炉開きである。

コメントは受け付けていません。