五節の舞

ごせちのまい/ごせちのまひ
仲冬
五節/五節帳台試/五節御前試/童女御覧/殿上の淵酔

豊明節会に行われた少女の舞。中世に廃絶したが近代に改定して 復活。『古今集』の「天つ風雲の通ひ路吹きとぢよ少女の姿しば し留めむ良岑宗貞」には「五節の舞姫を見て詠める」との前書 きがある。

コメントは受け付けていません。