案山子揚

かかしあげ
初冬

陰暦十月十日に長野県や山梨県などで行われる行事。案山子はも ともと山から降りてきた田の神と考えられていた。田の神が山へ 帰るこの日、田から案山子を引き上げ、餅や大根を供えて感謝す るというもの。

コメントは受け付けていません。