箕祭

みまつり
初冬
箕納/鍬納

米の収穫が終り、それまで使い込んできた農具の箕に感謝する行事。

宵さがり田長が鍬もをさめけり
蓼太「蓼太句集三編」

箕祭もすめば安堵の雪が降る
菅原師竹「日本俳句抄」

コメントは受け付けていません。