出稼ぎ

でかせぎ
三冬
冬奉公人

故郷を離れて一定期間、他郷で働くこと。特に戦後は、冬の農閑 期、現金収入を求めて都会へ出る者が多かった。

コメントは受け付けていません。