院の拝礼

いんのはいらい/ゐんのはいらい
新年

正月元日に、院参の公卿や諸家の大臣などが上皇の御所に伺候する儀式。本来、公式行事ではなく儀式の次第も定められていなかったが、院政時代には公式行事となり庭上に並んで祝礼を行った。

コメントは受け付けていません。