菱葩餅

ひしはなびらもち
新年
お祝ひいかちん/花びら餅

宮中の新年の祝料理の一つ。直径五寸・厚さ二分の白い丸餅に、小豆色の菱餅を重ね、甘煮牛蒡と白味噌餡をのせて二つに折ったもの。これを天皇・皇后は、雉子酒と一口づつ交互に召し上がる。平安時代の新年行事「歯固の儀式」を簡略化した料理であり、長寿を願うもの。

コメントは受け付けていません。