臨時客

/りんじきゃく
新年

正月二日に、摂関大臣家で親王や公卿を迎えて開催した饗宴。大饗のように招待客ではなく、不意に来た客を饗応することから臨時客という。略式の趣から折敷・高坏でもてなし、催馬楽などの遊びも行われた。

コメントは受け付けていません。