桷の花

ずみのはな桷の花
初夏
小梨の花/姫海棠/三葉海棠
【解説】
リンゴの台木として使われるバラ科の落葉小高木。別名コナシ・コリンゴなどと呼ばれる。五月から六月、葉が三つから五つに分裂し、白く五弁の小さな花を枝いっぱいに咲かせる。良く似た植物にエゾノコリンゴがあるが、こちらの葉は分裂せず、刺状の短い枝がある。
【科学的見解】
桷(ズミ)は、北海道から九州の山地に生えるバラ科リンゴ属の落葉植物である。近縁種としては、葉が大きなオオズミが存在し、本州のみに稀に見られる。(藤吉正明記)

コメントは受け付けていません。