沢蓋木の花

さわふたぎのはな/さはふたぎのはな
初夏
沢塞(さはふたぎ)の花

山あいの渓流を上から覆うように生育するハイノキ科の落葉低木。高さは五メートルほどになる。五月から六月、枝先に白い小さな花をたくさん咲かせる。花は七から八ミリの雄しべが花弁より長く目立つ。秋にはきれいなルリ色の実がなる。

コメントは受け付けていません。