深山樒の花

みやましきみのはな
初夏

山地などに生えるミカン科の常緑低木。葉は楕円形で光沢があり、芳香がある。三月から五月ごろ、目立たない白い小花を密生して咲かせる。花弁は4枚。秋にきれいな赤い実がなるが有毒。

コメントは受け付けていません。