櫟の花

くぬぎのはな
初夏
つるばみ/団栗の木

山地に生えるブナ科の落葉高木で、新緑、紅葉ともに美しい。花は雌雄別で四月から五月に咲く。雄花は小さな黄色の花が房状に垂れ、雌花は非常に小さな赤い花で、葉の付根に咲く。受粉すると実をつけ、翌年の秋に熟しドングリと呼ばれる。

コメントは受け付けていません。