蟒草

うわばみそう/うはばみさう
晩春
みづな

山野の湿った所に生え、ミズとかミズナと呼ばれ山菜として珍重する地方もある。イラクサ科の多年草。茎は赤みを帯び、節の小さな瘤のようなふくらみが、むかご状になる。葉のふちは鋸歯状で五センチから十センチくらいの長楕円形。雌雄異株。

コメントは受け付けていません。