仙台萩

せんだいはぎ
晩春
千代萩/先代萩

ハギと名がつくが、ハギとは別属のマメ科の多年草。北国の海岸に生える。葉は互生した三つの小葉からなり、托葉を有する。四、五月頃黄色い蝶形花をつける。花の名は「伽羅(めいぼく)先代萩」よりつけられた。

仙台萩大宮人はいかにいふ
跨山「類題発句集」

コメントは受け付けていません。