銀蘭

ぎんらん
晩春
笹葉銀蘭

山地の林の下、丘陵などに自生するラン科の多年草。金蘭に対しその色から名づけられた。葉は笹形で互生し、茎の先の白い花は一センチくらいで完全には開かない。花期は四月から五月にかけて。

コメントは受け付けていません。