雀の帷子

すずめのかたびら
晩春

畑や庭、野原など世界各地に見られる、イネ科の越年草。雀は小さいことの譬えで、帷子は単衣の着物を意味する。雀の着る単衣の着物に例えてつけられた名前。三ミリくらいの淡緑色で扁平の小穂をつける。花期は四月から五月にかけて。

コメントは受け付けていません。