稚児百合

ちごゆり
晩春

日本各地から九州朝鮮にかけて広く分布する、ユリ科の多年草。林や山林、丘陵などの木の下の比較的明るいところに自生する。高さは二十センチ前後で、葉は幅二、三センチ、長さ五、六センチの長楕円形。晩春、茎の先に一つか二つの花を垂れてつける。白い可憐なユリに似た花で、二センチほどの大きさ。

コメントは受け付けていません。